自動のソープディスペンサーってどう選ぶ?

使える液体の違い

自動のソープディスペンサーは、液体ソープ以外の消毒液が使えるものもあります。

例えば、市販の液体ソープをはじめ、食器用洗剤や次亜塩素酸水、アルコール、ジェルタイプの消毒液が使えるものも。

そこで、自分が使いたい洗浄液に対応している商品かどうかは忘れずに調べておきたいポイントです。

複数の洗浄液が使えるとされているものもあれば、1種類だけのソープディスペンサーもあります。

液体ではあるものの、アルコールが使えないソープディスペンサーもあるので、お使いになりたい液体がアルコールの場合はアルコールが使えるかどうかの確認も重要です。

どれも液体であることに違いはないからといって、使用できなくはないかもしれませんが、故障の原因にもなりかねないだけに対応している液体を使うようにしたいところ。

商品によっては、指定の液体洗剤が推奨されているものもあります。どれを使っていいか迷った時には分かりやすいですね。

粘度の高い洗浄液は薄めて使う場合が多いので、意外にも洗浄液の節約にもなります。