バスポリッシャーってどう選ぶ?

バスポリッシャーの選び方

電池の容量で選ぶ

電動のバスポリッシャーは、内臓のバッテリーで動作するものがほとんどで、満充電で使える時間は、大体50分から120分ほどで、商品によって差があります。

例えば、2150mAhで90分使える、4300mAhで120分使えるなど、バッテリーの容量が公表されているものであれば、数値で比較できるので分かりやすいですね。

連続で使える時間が1時間だとすると、毎日のお風呂掃除になかなか1時間もかけたりしないと思うので、十分過ぎると感じるところだと思います。ただ、容量の大きいバッテリーは余裕感がありますね。

1時間使えるもので50分使った時のパワーと、2時間使えるもので50分使った時のパワーでは、当然2時間のものの方がパワーも残り時間も余裕があります。この辺りの感覚は電動自転車の感覚に似ているような気がします。

また、毎日使っていると、うっかりして充電し忘れてしまうこともあるかもしれません。1日だけならまだしも、また次の日も忘れてしまった、なんてことも考えられます。そんな時にでも、使える時間が長ければ長いほど安心ではありますが、バッテリー容量が大きいと、バッテリーの重さも上がるので、使い心地とのバランスでも選びたいところです。

バッテリーの充電に必要な時間は約2〜4時間、中には10時間程必要なものもあるようで、1日充電を忘れてしまうと大変そう…。充電時間は忘れずに確認しておきたいですね。

ブラシの回転スピードで選ぶ

電動バスポリッシャーはスイッチを入れると自動的に先端のヘッドが回転するのが大きな特徴ですが、商品によって回転速度がバラバラです。約300回転のものが多いですが、中にはスピードを切り替えられるものもあり、強モードにすると約430回転とかなり速くなります。

回転スピードが速すぎると、ブラシを同じ場所に維持するのが難しくて、ブラシが暴れてしまうので、コントロールするために逆に力がいりますが、使うブラシの種類によってはそうでもないので、洗う場所と使うブラシにて、回転スピードも調節できるとなるとお掃除の幅が広がりそうです。手元のスイッチで弱と強を切り替えられるのも簡単ですね。

電動のものなので、夜間に使うとなると動作音が気になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、静音仕様になっているバスポリッシャーもあるので、そちらの商品もチェックしてみてください。

重さで選ぶ

電動のブラシとは言っても、本体そのものが重たいと動かすどころか持ってるだけでも少しずつ疲れてきてしうかもしれません。ヘッドを左右に振ったりと動かすのであれば、やっぱり本体が軽いものを選びたいところ。

商品毎の重さを見てみると、約700g〜1.3kgと、そこそこの差がありますが、約1キロくらいであれば片手で持って動かせるくらいの重さでしょうか。軽いものの方が取り回しはラクですね。

長さで選ぶ

手元からブラシ先までの長さを変えられるものが多く、延長用のポールを付け足すことで全長が約1m程になるので、天井などの手の届きづらい場所のお掃除も簡単です。

延長ポールのない状態で約60cmくらいのハンディサイズなので、細かいところや念入りに洗いたいところ、洗面台を洗うにはぴったりのサイズです。

注目したいポイントは、延長ポール自体の長さを調節できるかどうか。固定の長さのパイプを取り付けるだけのものと、段階的に伸縮できるタイプのものがあるので、自分で扱いやすい長さに可変できるものであれば、お掃除する時の姿勢に合わせて調整できて便利です。

延長ポールを付けた状態だとかなり長さもあるので、収納時には、本体、ポール、ブラシを分割してバラバラにして収納できるものだと、スペースを取らずに収納できますね。

ブラシの種類で選ぶ

一つのブラシだけで色々な場所を洗うのは難しいところです。特に、広い面を洗う用のブラシで細かいところを洗うのは難しいですね…。なので、先端のブラシが何種類か用意されていて、交換できるタイプのバスポリッシャーであればシーンによって使い分けられますね。例えば、キッチン、お風呂、床など、同じブラシを使って洗いたくない場所も、ブラシを変えるだけでOKです。

市販されている多くのバスポリッシャーが、ブラシを変えられるだけでなく、似たような形の替えブラシを用意しているので、ブラシの種類で選ぶということも少ないかもしれません。

広い面を洗うブラシと、角や境目などの細かい部分を洗うブラシの2パターンは最低でも欲しいところです。また、ブラシは使っていくと劣化していくので、替えのブラシが販売されているか、価格はどれくらいかもチェックしておくといいですね。

ブラシの角度を変えられるかで選ぶ

タテやヨコの面にしっかりとブラシを当てるとなると、ブラシ自体の角度を変えられるかどうかがポイントになるでしょうか。角度の変えられないものだと、色々と本体を動かして、ちょっと無理な体勢で洗う必要がありそうです…。

約120度で角度を変えられるものなど、ブラシの角度を変えられるものであれば、細かいスキマを洗う時や、特に天井に近い側などを洗う時には役立ちそうですね。

防水機能で選ぶ

お風呂場などの水回りを掃除することが多いと考えられるので、簡易的にでも防水機能が付いていると安心です。

ipx6〜7の防水機能であれば、多少水をかけながらでも掃除できるので使い道が広がります。

特に、アダプタを接続する充電プラグ周りは防水されていると嬉しいですね。防水用のフタが付いているものもあるので、安全面を考えれば忘れずにチェックしたいところです。また、防水機能があってもお風呂場での充電は避けた方が良さそうです。

見た目で選ぶ

見た感じで、回転しそうな長いブラシといったデザインのものが多い中で、ちょっとオシャレなものも。見えないところに収納するのが勿体無いような気持ちにさせてくれそうな感じ。

専用のフックが付いているものであれば、お風呂場のフックにかけて、隠さずに収納するのもいいですね。

掃除するだけのものと割り切って、見た目はあまり関係ないかもしれませんが、それでも安っぽい見た目のものよりは、毎日使いたいって気分にさせてくれそうです。

LEDの液晶が付いているものもあり、こちらは少し高級感を感じられるかも。現在の速度モードや、後何分使えるかを目で見ても確認できるだけに、実用的でもありますね。

ターボ スクラブ

ターボ スクラブって?

持ち手の先に付いているブラシが自動で回転するから、洗いたい場所をなぞっていくだけでお風呂や水回りなどの場所をラクに掃除できちゃうのがターボ スクラブです。

普通のお風呂掃除用ブラシとの違いと言えば、やっぱり先端のブラシが自動で動くかどうか。単純だけど、この差はかなりデカいです!

私は子供の時からお風呂掃除って苦手だったけど、やっぱり、何度も腕に力を入れてゴシゴシしなきゃいけないし、濡れるしで面倒くさいですよね。

洗いづらい部分が汚れていたりするから、変な姿勢で洗うとなると腰にも負担がかかります。

もっと昔からターボ スクラブを知っていたら、あんなに苦労することなかったのに、もっと楽しみながらお風呂掃除ができたかも...。

お風呂掃除中に、誰もが一度はターボ スクラブのようなものが欲しいと思うのではないでしょうか。

親へのプレゼントなども喜ばれると思います。ラクして綺麗にしたい、そんな願いを助けてくれるお掃除グッズです。

お風呂掃除

お風呂掃除が面倒臭いのは、服が水で濡れてしまうから、濡れないように気を使って掃除したり、洗いにくい所は変な姿勢でゴシゴシと洗ったりで、どっと疲れてしまうなんてことも原因の一つではないでしょうか。

お風呂掃除って床だけ洗えば終わりではなく、タテやヨコ面、曲面や角などもゴシゴシと洗いますよね。これを屈んでやるのも大変だし、変な姿勢でやると腰にきたりして疲れます。

そこで、ターボスクラブでのお掃除なら、まずゴシゴシと手を動かして洗わなくて済みます。持ち手の部分からブラシ先まで距離があるので、手の届きづらいところもラク。お使いの方はラクしてちょっとズルいとさえ思われるかもしれません。

ターボスクラブを使うことで、お風呂掃除がどう変わるのかまとめてみました。

ゴシゴシ頑張って洗わなくてすむ

もうこれだけでも、ターボスクラブがすごく便利ってことが実感できるのではないでしょうか。

普通なら、人力100%でブラシを動かして掃除するのってすごく大変だし、腕が痺れてきて疲れるのイヤだからさっと終わらせたくなりますよね。特に、手が届かなくて洗いにくい所なんて辛いです。そういう場所に限って汚れがしつこかったりするから、何度も力を入れてゴシゴシしないといけなかったり。

ターボスクラブなら、ブラシを当てておくだけで、あとは勝手にブラシが回転して掃除してくれますからね。必要な力はヘッドを洗いたい場所に当てておくくらいで十分です。

洗う場所を計画的に、もれなくブラシでなぞっていくだけだし、汚れのひどい部分は洗剤も使いながら、左右に少しブラシを振ってあげます。大まかにバーっと洗うのではなく、端から端まで洗剤の泡を満遍なく塗っていくような感じでなぞっていくと、うまく掃除できるような気がしますね。

手の届きづらいところにもブラシが届く

考えただけでも疲れそうですが、手の届きにくい所を掃除するとなると、頑張って手を伸ばさないと手が届かなかったり、バスタブの中、奥の方は無理な姿勢で洗わないといけないこともあるかと思います。

お風呂に入った時に洗えてないところがあることに気付いたりするんですよね。これって衛生的に心配になります...。

ターボスクラブなら、ブラシまでの長さを調節できるから、バスタブ内や底にも楽々届くし、角や曲面なんかも力を入れずにラクに洗えるだけに、これは地味に便利なポイントです。

今までなかなか洗う機会のないお風呂の天井とかも洗いたくなりますね。

ターボ スクラブ デラックス

ターボ スクラブには、グレードアップ版のターボ スクラブ デラックスがあります。

パッと見た感じだと普通のターボ スクラブと変わらないだけに、デラックス版はどう違いがあるのか分かりづらいところです。

ブラシの回転速度が上がって、使用時間がさらに伸びたことで、毎日のお風呂掃除に使うにもデラックスがオススメです。

違い

公式サイトに掲載されている通常版とデラックス版の違いは3つ。

  • 回転スピード 2段階調節

  • 回転数 最大約143%UP

  • 連続操作時間 約25分アップ

特に注目したいのが、約25分も延長して使用できるところでしょうか。この25分は地味に嬉しいポイントです。

さらに余裕をもってお掃除できる

お風呂掃除は度々のことだから、毎回何十分も時間をかけて掃除したりしないけど、ターボスクラブを使うと色んな部分を綺麗にしたくなるんですよね。

デラックスは、従来のターボスクラブよりも使用時間に余裕があるから、ブラシのパワーを保ちながらも、より長時間のお掃除ができます。

年末の大掃除のような大掛かりなお掃除でも、約85分も使えるというのは、お掃除の仕上がりにも違いが表れそうです。

お掃除中に「充電がなくなったらどうしよう、早くお掃除を終わらせなきゃ」って焦ってしまうと綺麗に洗えない場所も出てくるかもしれませんが、そんな悩みもデラックスなら軽くなりますね。

コードレス家電は、ついつい充電し忘れてしまう時もありますが、通常版で止まってしまう時間でも、デラックス版なら25分さらに使えるので、やっぱりバッテリーの持ちが長くなっているのは嬉しいポイントです。

同じ時間掃除してもスタミナに差が出てくる

公式サイトでは、従来のターボスクラブは約60分使用できるとされています。実際に掃除すると、使い方によってこの使用時間は変わってくるものの、バッテリーが終わりかけの頃になると、どうしてもパワーダウンしてきます。

その点、デラックスは約85分使用できるとされているだけに、同じ条件で60分使用しても、その時点でパワーに差が出てきます。普通のターボスクラブなら止まっちゃうかもしれないけど、デラックスはまだまだ余力がありますからね。

バッテリーがヘタってきた時に差があるかも

バッテリーを使った家電は、何度も繰り返し充電して使っていくと、どうしてもバッテリーがヘタってきます。これはスマホとかもそうだけど、使い始めの頃に比べると徐々にバッテリーの持ちが変わってきてしまうのは宿命と言えるのかもしれません。

ターボスクラブもバッテリーで動くだけに、同じ問題は避けられないものの、デラックスの方がバッテリーに余裕があるだけに、長く使い続けられそうです。

スピード2段階調節が便利

デラックスはブラシの回転スピードを2段階で調整できます。

スピードを弱にしても、従来のターボスクラブよりも回転数は早く、強にして使用すると回転数は143%アップしています。バスタブの内側もような広い面積を一気に掃除できるし、細かい場所は弱回転で丁寧に掃除できます。

掃除する場所に合わせて回転速度を使い分けられるのは地味にありがたいですね。

口コミ

ターボ スクラブ デラックスをお使いの方の口コミを集めてみました。

人気の商品だけあって、私が大まかに確認しただけでも277件以上の口コミが投稿されていますね。

実際にお使いの方それぞれの感想が投稿されているので、ここはぜひ参考にしたいところです。

※それぞれの口コミの投稿数は、私が確認した時の情報なので現在は変動している場合があります。最新の情報はそれぞれのリンク先をチェックして見てください。

ショップジャパン

まずは、やっぱり公式サイトのターボ スクラブ デラックスの口コミは見逃せませんよね!

以下のショップジャパン公式サイトに180件の口コミが掲載されていますが、通常版とデラックス共通の口コミとなっているようです。

楽天

以下の楽天のリンク先に、合わせて75件のターボ スクラブ デラックスの口コミが掲載されています。

楽天に投稿されている他のターボ スクラブ デラックスの口コミを見たい方、楽天で扱われているターボ スクラブ デラックスに関連した商品の口コミを見たい方は、以下のリンクからお探しになれます。

【楽天】ターボ スクラブ デラックスの口コミをもっと見る

Yahoo

以下のYahooのリンク先に、合わせて22件のターボ スクラブ デラックスの口コミが掲載されています。

ヤフーに投稿されている他のターボ スクラブ デラックスの口コミを見たい方、ヤフーで扱われているターボ スクラブ デラックスに関連した商品の口コミを見たい方は、以下のリンクからお探しになれます。

【Yahoo!】ターボ スクラブ デラックスの口コミをもっと見る

ターボスクラブの替えブラシ

ターボ スクラブには専用の替えブラシが3+1種類あります。

ターボ スクラブ ベーシック、ターボ スクラブ デラックスの購入時に付属している3種類のブラシに加えて、ターボ スクラブ ブラシセットに付いている平面大型ブラシを合わせた計4種類です。

各ブラシは形も大きさもそれぞれ違う特徴があるので、用途によって使い分けることができます。

同じブラシでも何セットか用意しておくことで、例えばトイレやキッチン、お風呂など、それ用として使うこともできますね。

例えば、トイレを掃除したブラシでお風呂を掃除するのはちょっと…って時に、替えブラシが複数あれば安心です。

ブラシなんて一種類で十分と思っていても、お掃除を始めるといろんなところを掃除したくなっちゃって、結局替えのブラシを使いたくなるんですよね。

また、お使いの頻度によっては、古くなったブラシの交換用ブラシを購入する必要があります。

多目的ブラシ

半球形の大きなブラシです。

キノコの傘のようにも見える多目的ブラシは、バスタブ内などの広い面を洗う時にとっても便利です。

平で大きな面を洗う時にはぴったりです。

先端に向かって半球状になっているので、バスタブの側面から底面の微妙な曲面もスムーズに洗うことができます。

先が丸くなってるから、壁と壁の間の角とかはこれじゃ無理だろうな〜なんて思ってたけど、まあ洗えなくはないです。

ただ、溝などの面と段差がある場所は、多目的ブラシでは難しいように思いますね。

私としては、多目的ブラシが一番のお気に入りなだけに、使用頻度もどうしても多くなってしまうので、多目的ブラシの替えがいくつか欲しいところ。

けど、この多目的ブラシ単品での販売は今の所確認できていません…

公式サイトのショップジャパンでも販売されていないし、楽天やyahooなどでの販売も確認できませんでした。

多目的ブラシの替えブラシを購入するには、現状で4点ブラシセットか3点ブラシセットを購入するしかなさそうです。

今後、多目的ブラシのみ単品で販売されると私としてもすごく嬉しいです。

コーナー用ブラシ

名前の通り、コーナーを洗う時には使い勝手がいいですね。

先端が細くなっているので、溝などにフィットしてくれます。

ただ、先が細いぶん、両手でターボスクラブを持たないとうまく狙いがつかないのと、ブラシの面積が小さい分暴れやすくてコントロールしにくい感じがします。

でも、慣れてしまえばどうってことはないですけどね。

バスタブの溝とか、排水溝、サッシの溝、壁と壁のコーナーなど、細かい場所にはコーナー用ブラシが役立ちます。

コーナー用ブラシは、公式サイトにて単品で購入できます。

【ショップジャパン(公式サイト)】ターボ スクラブ コーナー用ブラシ単品

頑固汚れ用ブラシ

タイルの目地とかキッチン天板の油汚れを洗う時は頑固汚れ用ブラシを使っています。

ターボ スクラブを使い始めると、あまりに楽なので、キッチンとかでも使いたくなるんですよね。

コンロ周りの油汚れなんかは、この頑固ブラシに洗剤をつけて洗ってあげるとゴシゴシこする手間が省けて得した気分になります。

あとはタイルの間の目地なんかも頑固汚れ用ブラシで洗っちゃいます。

確かに名前の通り、頑固汚れには適している気がするけど、私としては一番使用頻度の低いブラシです。

頑固汚れ用ブラシは、公式サイトにて単品で購入できます。

【ショップジャパン(公式サイト)】ターボ スクラブ 頑固汚れ用ブラシ単品

平面大型ブラシ

頑固汚れ用ブラシの幅が広くなったような見た目の平面大型ブラシは、ターボ スクラブ ブラシセット(4点セット)で購入できるブラシです。

頑固汚れ用ブラシと似たような用途で使うブラシかな〜?なんて思ったところで、特に使用用途が思い浮かばなかったので使ったことはありませんが、頑固な汚れが広範囲にあるような場所ではこのブラシが役立ちそうです。

例えば、家の外壁汚れとか、ベランダの床などでしょうか。

広い範囲の頑固な汚れにあまり遭遇する事がないので、ちょっとイメージが浮かびません…。

ターボ スクラブ ブラシセット(4点)の内容

ターボ スクラブ ブラシセットは、以下の4点のブラシがセットになっています。

  • 多目的ブラシ

  • コーナー用ブラシ

  • 頑固汚れ用ブラシ

  • 平面大型ブラシ

ターボ スクラブ ブラシセットは公式サイトにて販売されています。

【ショップジャパン(公式サイト)】ターボ スクラブ ブラシセット

ターボ スクラブ ブラシ3点セットの内容

ターボ スクラブ ブラシ3点セットは、以下の3点のブラシがセットになっています。

  • 多目的ブラシ

  • コーナー用ブラシ

  • 頑固汚れ用ブラシ

ターボスクラブ ブラシ3点セットは公式サイトにて販売されています。

【ショップジャパン(公式サイト)】ターボ スクラブ ブラシ3点セット

ツインバード ふろピカッシュEX

ElleSye バスポリッシャー

Homitt バスポリッシャー

スリーアップ TU-890