愛媛のお土産ってどう選ぶ?

山田屋まんじゅう

慶応3年、1867年創業から今に至る、伝統ある和菓子。

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/agoramarche_82627713_1

https://store.shopping.yahoo.co.jp/agoramarche/

中身が透けて見える皮に包まれた、重さ22gの一口サイズのおまんじゅう。一つ一つ丁寧に包装されているので、見た目にも上品です。

上質の小豆と上品な白双糖のほどよい甘さ。様々なシーンで気軽に食べやすく、誰にでも好かれやすいおまんじゅうです。

サイズからしても、お茶や紅茶はもちろん、コーヒーなどと一緒に一品添えるのにもちょうど良いですね。

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/agoramarche_82627716

https://store.shopping.yahoo.co.jp/agoramarche/

一個ずつから販売されておりますが、複数個での販売が一般的なようです。

外装は紙の化粧箱の他にも、木箱のタイプも用意されています。木箱は見た目にも高級感があるだけに、お土産としても選びやすいですね。

大人数に一つづつお配りするお土産としてもいいですし、大切なお祝い事へのプレゼントにも。復刻版の化粧箱での販売もあるようなので、年配の方へのお土産にはこちらのパッケージも喜ばれそうです。

個数のバリエーションは、

化粧箱が6、10、15、20、30個。

木箱が10、15、20、25、35個。

賞味期限は通常の包装が製造後7日以内、密封されている化粧箱や木箱で製造後30日以内です。ご購入の際には、密封包装かどうかご注意下さい。

母恵夢(ポエム)

母恵夢と書いて、ポエムと読みます。母恵夢本舗の代表的な銘菓です。

和菓子と言えば和菓子とも思えるし、洋菓子と言えば洋菓子とも思えます。

卵を使ったホロホロとした食感の黄身餡に、バターを使った柔らかい生地。どちらも口の中でとろける優しい口当たり。

しっかりめに甘さがあるので、お茶だけでなくコーヒーなどと合わせてもちょうど良さそうです。丸くて可愛いサイズ感なので、手で持って食べるのにはちょうどいい大きさ。

一つ一つ包装されており、賞味期限は約25日程度となっています。

タルト

愛媛の人にタルトを尋ねると、だいたいの人が「の」の字のタルトを思い浮かべるそうで、逆に和菓子のタルトは知らなかったという人も珍しくない程に広く知れ渡っているそうです。

「の」の字のタルトを知らない人も、ユニークな形なだけに、どこかで一目見たことがあるのではないでしょうか。

似たような見た目でもそれぞれ味が違うので、食べ比べてみるのも面白いですね。

一六タルト

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/nadja_16honpo-1010_1

https://store.shopping.yahoo.co.jp/nadja/

黒い餡と生地との模様とコントラストが特徴的な見た目のタルト。

餡には四国特産の柚子と、甘さには白双糖が使われているこしあん。小豆は皮が剥いてあるものだけが使われているので、なめらかな口当たりです。

タルト=洋菓子のイメージがありながらも、一六タルトは餡に使われている小豆との相性から、生地にバターと油が使われていませんが、しっとりとしていて柔らかく、ゆずの風味が爽やかでスッキリと美味しいです。

ゆずの他には抹茶、しょこら、あまおう苺、甘夏などのフレーバーも用意されています。

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/nadja_16honpo-1010

https://store.shopping.yahoo.co.jp/nadja/

一本のロール状で販売されていますが、食べやすくて取り分けやすいサイズにカットされています。長いロール状で作られるので、どこを切っても同じ形の切り口になるのが可愛いですね。

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/nadja_16honpo-1000107

https://store.shopping.yahoo.co.jp/nadja/

一切れずつ個別に包装されているものも販売されており、大人数に配るのにもよさそうです。

六時屋タルト

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/wagashi-mall-chushi_rk-tl01

https://store.shopping.yahoo.co.jp/wagashi-mall-chushi/

六時屋タルトは北海道産の極上の小豆を使って作られる餡と、生地はカステラっぽい舌触り。

昭和の時代には、昭和天皇・皇后両陛下がお召し上がりになったそうです。

グレードの高い「超特選タルト」も販売されていて、アローカナと呼ばれる専用の青い卵とグラニュー糖が使われています。

一本で販売されているタルトは食べやすいようにカットされています。また、一切れずつ包装されているものも販売されています。

栗タルト

餡に栗の入ったタルトも人気です。

ハタダの栗タルト

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/bussankan_357

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bussankan/357.html

2018年7月1日に全面リニューアルされて新しくなったハタダ栗タルト。

ハタダ栗タルト、御栗タルトと合わせてモンドセレクションで2019年で29年連続受賞。1994年の全国菓子大博覧会でも最高の名誉総裁賞を受賞しています。

餡に使われる小豆は、色・コク・香りともに素晴らしいとされる、生産量の少ない小豆「しゅまり」が使われており、伊予特産の生柚子が使われたこしあんに細かく刻まれた栗が入っています。生地はしっとりでフワフワな食感です。

賞味期限は28日程度となっています。

ハタダの栗タルトには、ワンランク上の「ハタダ御栗タルト」があります。

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/the-fuji_mt-274-4900178000344_1

https://store.shopping.yahoo.co.jp/the-fuji/

こちらは、大粒の栗が丸ごと入っています。

1本のロールは食べやすいように11切れにカットされていますが、その1切れのどこを食べても大粒の栗がまるごと入っており、しっかりとした食べ応えがあります。

亀井製菓の栗タルト

亀井製菓の栗タルトも歴史があり有名です。

ゆずの風味がしっかりあって、刻まれた栗も1切れにしっかりと入っています。

賞味期限は製造日より45日程度。

また、大きな栗が入っているおお粒栗タルトも販売されています。

こちらの賞味期限は30日程度となっています。