横向き寝の枕ってどう選ぶ?

横向き寝の枕の選び方

横向き寝をメインに選ぶ

これからは横向きで寝る!と思い切って、横向き寝に特化した枕を選ぶのもいいですね。

横向き寝のために作られている枕は、普通の枕とはかなり形が違います。パッと見て、どうやって寝るのか分からないくらいユニークな形のものも。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/cocoterrace/

フランスベッド - スリープバンテージ

どうやって使うのかイメージできますか?これがそもそも枕とは思えないくらいに奇抜な形です。両側の短い方、長い方で寝方を変えられます。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/at-emoor/

EMOOR - DACKY(ダッキー)

こちらの枕は抱き枕タイプの横向き寝枕です。枕の形を色々と変えることで、様々な寝方を楽しめます。いくつも枕を買い揃える必要がないですし、その日の気分で寝姿勢を変えられるのは嬉しいですね。

長時間横向きで寝ると、仰向けでは感じなかった耳への圧迫感があります。耳がずっと潰れている状態になるだけに、その違和感が気になるって方もいるはず。

横向き寝専用とも言える枕は、くぼみやドーナツ状に穴が空いており、耳への負担が軽くなるように計算されています。そこが耳の位置になるので、枕の位置に悩むことなく、分かりやすいです。

横向き & たまに仰向き寝で選ぶ

一般的に知られているフツーの長方形の枕は、横向き寝で寝続けるのは難しいですよね。その理由は枕の形と高さにありそうです。

枕の高さが枕のどこで寝てもそれほど変化がないだけに、横向き寝の頭の高さに合わせた枕だと、仰向き寝で寝た時に高すぎてしまい、逆に仰向き寝の頭の高さに合った枕だと、横向きで寝た時に低すぎて首に違和感があったりと、しっくりこない感覚がありませんか?

また、横向きで寝た時に手の置き場所に困ることも。枕の上に乗せて顔の横に持ってこようか、枕の横に置こうか、枕の下に入れてしまおうか、などなど。

横向き・仰向きのどちらにも合うもの

そんな、横向き寝でありがちな悩みを解消してくれるのが、横向きでも仰向きでも使える枕です。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/at-emoor/

EMOOR - For you Pillow

今までに見たことのないような、すごい形の枕です。横向きでも仰向きでも使えます。

横向き仰向き、どちらの寝姿勢でも快適に眠れるように設計すると、かなり奇抜な形の枕になるようです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/moonmoon/

MOONMOON - YOKONE3(ヨコネ3)

こちらの枕のように、横向きで寝た時の手の位置も考えられて作れられているものが多いです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/sunandmoonyh/

ロフテー枕工房 - エスカルゴピロー

両対応の枕はもちろん女性も使えますが、見た目的にはカスタムされた男性向けの枕というイメージがある中でも、こちらの枕は見た目が気になる女性の方でも使いやすい、丸くてかわいいデザイン。

寝返りを考えれば両対応のもの

睡眠中はどうしても寝返りを打つこともあると思うので、横向きメインの枕よりも、横向き仰向け両対応の枕の方が睡眠中に余計な気を使わなくていいかもしれませんね。

高さ調節ができるもの

横向き寝の枕は、横向きでの頭の高さに合わせて作られているので、普通の枕よりも少し高めに作られています。そこで、枕の宿命とも言える、枕の高さを調整できるものがやっぱり安心です。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/moonmoon/

MOONMOON - YOKONE3(ヨコネ3)

調整用シートの増減で若干高さを調整できます。横向き寝を第一に考えて、横向きで快適と感じる高さに合わせたくなりますね。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/moonmoon/

MOONMOON - YOKONE3(ヨコネ3)

フツーの枕でのことを考えれば、横向きに合わせたら仰向けが高くなるように思えますが、仰向きでも高さを感じにくいように中央の部分が窪んだような形状になっています。

どちらの寝姿勢でも快適に眠れるように、人間工学に基づいて作られている枕が多いです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/at-emoor/

EMOOR - For you Pillow

こちらの枕は上下ひっくり返すことで、仰向きの高さを低め、高めに調整できます。

中材で選ぶ

綿やマイクロビーズのもの

クッションや抱き枕のような形の横向き寝枕は、馴染みのある綿や、柔らかい感触のマイクロビーズが使われていたりと、フツーの枕のような感触の延長でお使いになれます。

低反発ウレタンのもの

ただ、横向き寝対応の枕は凸凹した特殊な形状のものが多いだけに、中材はウレタンで形作られているものが多いです。そもそも、このウレタン素材の感触や使い心地が好きかどうかで好みが分かれそうなところ...。

ウレタンフォームが使われている枕は、全体的に見ても低反発のものが一般的ですが、販売されている各商品によってウレタン素材に違いがあるので、自分好みの硬さ、素材からお選びになるのも良いですね。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/moufukan/

各商品で感触に違いがあるだけに、中材にどんな素材が使われているかはしっかりとチェックしておきたいところ。

低反発ウレタンの特徴として、形状変化によるフィット感はいいものの、蒸れやすく熱がこもりやすい感覚があります。そこで、枕の通気性をどのように対策しているかは見逃せないポイントです。

枕の生地感で選ぶ

就寝時には何時間と肌に触れる枕ですので、生地の感触や肌触りが地味に大切だったりします。商品によって外側の生地に違いがあるので、バリっとした硬めの感覚、柔らかい感覚など、お好みの感覚に合わせたお選びになるのもいいですね。

低反発ウレタンが使われている枕は、基本的に本体は水洗いできません。中材を傷めずに、清潔にお使いになるためにも、外カバーをつけて使いたいところです。ただ、横向き寝の枕は形状が特殊なものがほとんどなので、フツーの枕カバーが合いません。そこで、専用の替えカバーが販売されているものであれば、替え用のものを用意しておくとローテーションして使えます。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/at-emoor/

EMOOR - For you Pillow

ニット生地が使われており、肌触りも柔らかく伸縮性もあるので、特殊な形状の枕をしっかりとカバーしています。

専用カバー単品で販売されているものは、専用の形なだけにフツーの枕カバーに比べればお値段が少し高めではありますが、もう一つ替えのものを用意しておいて損はなさそうです。

MOONMOON YOKONE3(ヨコネ3)

フランスベッド スリープバンテージ

EMOOR

DACKY(ダッキー)

For you Pillow

ロフテー枕工房 エスカルゴピロー